本を購入−食べもの・健康・環境問題−

−食べもの・健康・環境問題−

めざそう!天寿は百はたち(120歳)
- 水で平均寿命を変えた大発明-
めざそう!天寿は百はたち(120歳) - 水で平均寿命を変えた大発明-
藤野薫 編著
定価:1,028円(本体952円+税)
水道水が「いのちの水」に変わる!
フォーミュラXは、たちどころに水道水を「含水素水」に変身させる、日本の大発明。
特別な装置はいらない、電気も不要。いつでも、どこでも、ふんだんにミネラルに富んだアルカリ還元水が飲める、使える。
詳しく見る
心・からだ・環境にやさしい手作り健康住宅
心・からだ・環境にやさしい手作り健康住宅
佐藤清 監修・福井母乳育児相談室 編
定価:1,440円(本体1,333円+税)
最も身近な環境――“住まい”に今広がる室内汚染(ダイオキシン・ホルムアルデヒドなど)。母乳育児の推進やアトピーの問題から住宅環境改善に乗り出した母親たちが、室内汚染の危険性とその深刻さに警鐘をならす。ひとりひとりが各家庭で実践できる住宅改善の具体的ノウハウを掲載。 「朝日新聞」1997年8月6日付で報道される。
詳しく見る
丸山光代の生命(いのち)いきいきクッキング
丸山光代の生命(いのち)いきいきクッキング
丸山光代 著
定価:1,028円(本体952円+税)
旬の素材を生かし、自然の味をひきだす健康料理。基本から、独創的ノウハウまでを満載。著者の料理教室での人気メニューを、四季別にまとめた待望の料理手帳
詳しく見る
「農」大好き夫婦の畑通信
―私たち流の野菜づくりと楽しいくらし―
「農」大好き夫婦の畑通信 ―私たち流の野菜づくりと楽しいくらし―
服部 和雄・愛子 著
定価:1,234円(本体1,143円+税)
大阪府の職員として農業にかかわってきた著者夫婦が、退職を機に滋賀県今津町に小さな山の家と農園をもち、自分たち流の野菜づくりをし、そのくらしを語る。作る喜び、収穫の喜び、食べる喜びに満ちた「地産地消」「自産自消」の農業をすすめ、今の農業のかかえている問題点を明らかにし、本当の豊かさとはなにかを問う。
詳しく見る
片手にクワを
-子や孫に手渡そう 安全な食料-
片手にクワを -子や孫に手渡そう 安全な食料-
伊藤伝一 編著
定価:1,337円(本体1,238円+税)
三重県名張市で再生紙マルチ水稲栽培農法に取り組み、都市からの援農者を受け入れたきた著者による、食糧危機への警鐘と、市民から土民(土着の民)となることの楽しさを伝える格好の手引き書。
巻末資料には、再生紙マルチ水稲栽培研究会会則、NPO日本のコメを守る会設立趣意書、再生紙マルチ農業全国連絡会(準備会)加入方法など。
詳しく見る
アトピー・アレルギー読本(1)
-患者と医者が二人三脚で-
アトピー・アレルギー読本(1) -患者と医者が二人三脚で-
有害食品研究会&「アトピっ子の親たち」 編
定価:734円(本体680円+税)
四人の医師・料理家の講演を、アトピっ子の母親達が編集した、読みやすい待望の健康ブックレット。
食生活をみなおし、自然治癒力をひきだし、アトピーとつきあう。
詳しく見る
アトピー・アレルギー読本(2)
-お母さんたちが作ったQ&A集-
アトピー・アレルギー読本(2) -お母さんたちが作ったQ&A集-
いのちと食情報センター&「アトピーの子をもつ親たち」 編
定価:944円(本体874円+税)
待望の第2弾出版。母親の実体験にもとづくQ&A集。
速効を求めるより、環境改善・自然治癒力増進が大切。 付録「アトピー便利ガイド」もすぐ役にたつと好評。
詳しく見る
アトピー・アレルギー読本(3)
アトピーを超える -新しい生き方をもとめて-
アトピー・アレルギー読本(3) アトピーを超える -新しい生き方をもとめて-
いのちと食情報センター
定価:1,258円(本体1,165円+税)
アトピーは家族・夫婦のあり方や、生き方までをも考えさせてくれる…。
今、母親・父親ネットワークが、アトピー患者の「心」の問題をさぐり始めた。
詳しく見る
いのちと食
-食生活の基本を問う-
いのちと食 -食生活の基本を問う-
丸山博 著
定価:483円(本体447円+税)
いのちにかかわるすべての人びとにおくる。「いのちの価値」を基本にすえて、自然・人間・教育・社会のあり方をみつめ、行動する老衛生学者の警世の書。
詳しく見る
勝つためのトレーニングと栄養
-スポーツクラブ最前線、ココクラブから-
勝つためのトレーニングと栄養 -スポーツクラブ最前線、ココクラブから-
岸田昌章・斎岡明子 著
定価:1,337円(本体1,238円+税)
未来のアスリートを育てるために大切なことは? ココクラブを主宰する岸田氏が正しいトレーニングの方法を、栄養士として各地で講演活動をする斎岡氏が科学的な栄養のとり方を指導、スポーツマンとその保護者たち、必携の書。
詳しく見る
ページトップへ