本を購入−平和・社会・歴史・教科書−

−平和・社会・歴史・教科書−

空襲被害はなぜ国の責任か
-大阪空襲訴訟・原告23人の訴え-
空襲被害はなぜ国の責任か -大阪空襲訴訟・原告23人の訴え-
矢野 宏
定価:734円(本体667円+税)
本書は、提訴直後に出版した『大阪空襲訴訟を知っていますか』(せせらぎ出版 09年刊)の第2弾です。その後、始まった法廷での闘いを振り返り、原告の心からの訴えをはじめ、弁護団が戦争損害受忍論を打ち破るためにどのような主張を繰り広げてきたのかをご紹介したいと思います。(「はじめに」より)
詳しく見る
医師の働く権利 基礎知識《改訂版》
医師の働く権利 基礎知識《改訂版》
医師の働く権利 編集委員会 監修 弁護士・岡村親宣
定価:1,885円(本体1,714円+税)
勤務医には必携の一冊。労働基準法の解説から、医師に関する厚労省・文科省通達、さらに勤務医の労働に関する裁判判例まで詳しく収録。
詳しく見る
なにわの歴史八景
なにわの歴史八景
酒井 一
定価:2,096円(本体1,905円+税)
近世大坂の諸相を民衆の目を通し、いきいきと描く歴史エッセイ。
大塩平八郎や新選組が駆け抜けたなにわの歴史風景をたどり、現代へとつなぐ八景五一話。
詳しく見る
イラクで航空自衛隊は何をしていたか
-憲法9条1項違反の実態-
イラクで航空自衛隊は何をしていたか -憲法9条1項違反の実態-
「イラク派兵差止訴訟」原告・弁護団融資チーム 編 大垣さなゑ 著
定価:628円(本体571円+税)
航空自衛隊のイラクでの活動について、多くの人びとや団体が情報公開請求をおこなってきたが、政府は一貫して「黒塗り」文書しか開示しなかった。しかし2009年9月24日、ついにすべての記録が開示された。そこには驚くべき憲法違反の実態が克明に記録されていた。
 その開示内容を詳細に集計、分析し、わかりやすくグラフ化したのが本書である。
 開示文書全467枚のダウンロードサイトを公開。2008年4月17日、名古屋高等裁判所の「航空自衛隊違憲判決」全文も付録資料として掲載。
詳しく見る
オバマの戦争
-アフガン最前線から平和の仮面を剥ぐ-
(西谷文和の「戦争あかん」シリーズ-3)
オバマの戦争 -アフガン最前線から平和の仮面を剥ぐ- (西谷文和の「戦争あかん」シリーズ-3)
西谷 文和
定価:628円(本体571円+税)
アフガン遊牧民を米軍機が誤爆、大やけどで救出された少女……。オバマがノーベル平和賞を受賞したのは、その3日後だった。
詳しく見る
強者の論理に負けないで
-市民派弁護士奮戦ファイル-
強者の論理に負けないで -市民派弁護士奮戦ファイル-
辻 公雄・著
定価:2,096円(本体1,905円+税)
市民オンブズマン活動、自衛隊イラク派兵反対訴訟と護憲・反戦活動、弁護士費用敗訴者負担反対など、市民派弁護士として世論をリードしてきた著者の、集大成書を刊行。
推薦・鶴見俊輔
「個人の尊厳から出発する平和活動家に期待する。日本国家は、その国家の憲法をふみにじって、軍隊をつくり、その軍隊を国外におくって、米国の戦争を助けている。法律家は、その違憲を指摘するのが当然の活動である。個人の尊厳を基点に平和を求め続けているのが、弁護士・辻公雄である。」
詳しく見る
大阪空襲訴訟を知っていますか
-置き去りにされた民間の戦争被害者-
大阪空襲訴訟を知っていますか -置き去りにされた民間の戦争被害者-
矢野 宏・著
定価:734円(本体667円+税)
▲画像1……「毎日新聞」2009年4月1日付
▲画像2……「神戸新聞」2009年4月21日付
▲画像3……「朝日新聞」2009年6月1日付

次世代に伝えたい。謝罪と補償をもとめていま立ち上がる。
第二次世界大戦の戦争被害者は、軍人とその家族には恩給が支給され、引き揚げ者、原爆被爆者などにも不十分ではあれ何らかの援護措置がとられているのに対して、民間空襲被害者は一切援護の対象とされてこなかった。他の諸外国(イギリス、フランス、ドイツ等)では軍人と民間人の区別なく補償が行われている。
「二度と戦争をしない国にするためにも、民間人への補償を法制化することが必要なのです」という安野さんの言葉が共感をよぶ。
詳しく見る
戦場からの告発
-アメリカがイラクにこだわる5つの理由-
戦場からの告発 -アメリカがイラクにこだわる5つの理由-
(西谷文和の「戦争あかん」シリーズ・2) 西谷 文和・著
定価:628円(本体571円+税)
この惨劇を終わらせるために。
イラク開戦5年、8回の現地取材を敢行。
大手メディアが伝えなくなった悲惨な現実をリアルにレポート。
背景の石油マネーの実相にも鋭く迫る。
詳しく見る
報道されなかったイラク戦争
報道されなかったイラク戦争
〈西谷文和の「戦争あかん」シリーズ・1〉 西谷 文和 著
定価:628円(本体571円+税)
これはヒロシマ・ナガサキだ! 「平和・協同ジャーナリスト基金大賞」に輝くフリー記者の、命がけ現地ルポシリーズ刊行開始! 「日本のマスメディアがほとんど引き揚げた後に果敢にイラク入りし、市民の目線でイラクの現状を伝えた」(大賞受賞講評)。生々しい写真・映像・イラストをまじえ、知られざるイラクの現状をわかりやすく伝える。
詳しく見る
長谷川テル
-日中戦争下で反戦放送をした日本女性-
長谷川テル -日中戦争下で反戦放送をした日本女性-
『長谷川テル』編集委員会
定価:1,885円(本体1,714円+税)
不屈のエスペランティスト・長谷川テルの全身像が、詳細な資料とともに、出版される。テルの生い立ち、中国人劉仁との愛・結婚、日本兵士に呼びかけた反戦放送……。波瀾万丈のテルの人生が今、我々に問いかけるものは……。
栗原小巻(女優。日中合作ドラマ「望郷の星」で長谷川テル役を演じる)
「『長谷川テル』から、平和、勇気、信念を学びました。遺児、長谷川暁子さんから、愛、絆、希望を学びました」。
詳しく見る
ページトップへ