本を購入−文学・エッセイ・詩歌評論・演劇・絵本−

文学・エッセイ・詩歌評論・演劇・絵本

心の音-漢詩、漢字との美響-
園部 道香 著
  • ISBN978488416-233-7
  • 四六判 96ページ
  • 2014年11月
定価:1,000円(本体926円+税)
日本文化の根底を脈々と流れる漢詩、漢字の深い真意を豊富なエピソードで紹介。
漢詩には、家族の愛や戦争の悲惨さなど、時代がかわっても変わることのない人間の営みが、美しい調べととともにうたわれています。
いにしえの人々の心の音を聞いてみませんか。
第一章 詩の心の原点―詩経から
第二章 汚れた世でどう生きるのか―二人の詩人
第三章 戦争に翻弄されるなか、社会への鋭い風諭
第四章 歴史的な出会い
第五章 白楽天の心
第六章 菅原道真と父
第七章 紫式部と父、藤原為時
第八章 西行法師の心
第九章 母と丈山と家康
第十章 江馬細香の孤悲
第十一章 漱石と漢詩の心
第十二章 啄木の真の心
第十三章 美しく赤くもえる心
第十四章 心より米寿の命を祝う
第十五章 いのち
第十六章 平和の心のつながりを
第十七章 心の音
ページトップへ