本を購入−平和・社会・歴史・教科書−

平和・社会・歴史・教科書

大阪空襲訴訟を知っていますか -置き去りにされた民間の戦争被害者-
矢野 宏・著
  • ISBN978-4-88416-187-3
  • A5判 64ページ ブックレット
  • 2009年3月
定価:720円(本体667円+税)
▲画像1……「毎日新聞」2009年4月1日付
▲画像2……「神戸新聞」2009年4月21日付
▲画像3……「朝日新聞」2009年6月1日付

次世代に伝えたい。謝罪と補償をもとめていま立ち上がる。
第二次世界大戦の戦争被害者は、軍人とその家族には恩給が支給され、引き揚げ者、原爆被爆者などにも不十分ではあれ何らかの援護措置がとられているのに対して、民間空襲被害者は一切援護の対象とされてこなかった。他の諸外国(イギリス、フランス、ドイツ等)では軍人と民間人の区別なく補償が行われている。
「二度と戦争をしない国にするためにも、民間人への補償を法制化することが必要なのです」という安野さんの言葉が共感をよぶ。
---------------------------------------

もくじ

第1章 なぜ、いま提訴するのか
第2章 なぜ、空襲は起きたのか
第3章 裁判で何を訴えるのか
第4章 原告たちの訴え
資料  大阪空襲訴訟訴状概要

うずみ火のブログで紹介
http://uzumibi.no-blog.jp/diary/2009/03/post_eb20.html
ページトップへ