本を購入−平和・社会・歴史・教科書−

平和・社会・歴史・教科書

戦場からの告発 -アメリカがイラクにこだわる5つの理由-
(西谷文和の「戦争あかん」シリーズ・2) 西谷 文和・著
  • ISBN978-4-88416-171-2
  • A5判 64ページ
  • 2008年3月25日
定価:617円(本体571円+税)
この惨劇を終わらせるために。
イラク開戦5年、8回の現地取材を敢行。
大手メディアが伝えなくなった悲惨な現実をリアルにレポート。
背景の石油マネーの実相にも鋭く迫る。
▲画像1――この本のチラシ

立ち読み

電子本(PDF版、税込420円)のご購入はこちら


おもなもくじ

第1章 ムラート君を救え

デンジャラス!/鳴り響くサイレン/地面にこびりつく血/この子を助けてくれ!/決死の救出劇/ムラート君を運ぶぞ/突っ走る救急車/つながった“命の糸”/爆弾国道/テロの街/ねらわれた子どもたち/日本の大臣感覚/その後のムラート君

第2章 クルドの悲劇

まっすぐな国境の謎/独・英帝国のはざまで/油田の利権/国境の村

第3章 イラク難民

あふれかえる難民/新しい凶悪兵器か?/“希望も援助もない”/難民の街のバスターミナル/もう一度サッカーをしたい/意識不明の母から出産/国連のオモテとウラ/国境を越えられない“避難民”/戦争孤児に届いた学用品

第4章 アメリカがイラクにこだわる5つの理由

魅力たっぷり、イラクの油田/至上命令のドル防衛/石油価格は何で決まるか/イスラエル防衛/軍産複合体の圧力/アメリカはイランを攻撃するのか?/カジノ経済と戦争

コラム 携帯電話と仕掛け爆弾/麻薬と暗殺、自爆テロ/バグダッドの壁
ページトップへ