本を購入−教育・子育て−

教育・子育て

ベイトソンから芭蕉へ -変容する学習と生成する言葉-
朝隈 里美 / 著
  • ISBN978-4-88416-267-2
  • A5判 172ページ
  • 2019年5月
定価:2,160円(本体2,000円+税)
5月17日発売の新刊です

―見知らぬ他者の中に、運命がもたらす理不尽さに負けず懸命に自分らしく生きようとする同志としての姿を見たときに、自分の中に育まれる感情、その感情に支えられた生き方を求めて、われわれは「学習」し続けるのではないでしょうか。―「おわりに」より
所与として与えられた世界に主体として向き合い、「他者」とともにこの世界を生きていくための〈学習〉とは何か―を以下の二つの課題を通して考察する。
・生涯にわたる学習の変容プロセスを、時間や場所による学習機会の保障という意味での生涯学習の概念を超えた次元で描き出す
・偶然の出来事がもたらす世界との断絶と対峙しつつ、そこから人間が紡ぎ出す言葉に注目し、その変容を学習の変容とともに見る
ページトップへ