本を購入−文学・エッセイ・詩歌評論・演劇・絵本−

文学・エッセイ・詩歌評論・演劇・絵本

これならわかるソクラテスの言葉-『ソクラテスの弁明』『クリトン』超現代語訳
プラトン・原作新國稔秧・訳
  • ISBN978-4-88416-222-1
  • 四六判 170ページ
  • 2013年5月25日
定価:1,296円(本体1,200円+税)
そうだったのかと納得する悦びが、この本の魅力です。
奈良大学教授・上野 誠

濡れ衣で死刑を宣告され、仲間から脱獄をすすめられても耳をかさないソクラテス。舞台劇を見るような名作も、時代背景の違いから、現代人には馴染みにくい。これを大胆に現代語訳し、こんなにもわかりやすくなった。

2019年5月20日 重版出来!!!
ソクラテスの弁明
  裁かれる日の朝
  法廷に響くみごとな言葉
  真実は語られていない
  悪意に満ちた、うわさ
  神託の謎とき
  メレトス答えよ! 
  ソクラテスはかく語る
  吾輩は虻である
  神霊の声が聞こえる
  権力から遠く離れて
  いつまでも考えてください
  教えたことは一度もない
  うその正体を明かそう
  裁きは静かに待つべきだ
  最初の裁き
  ご褒美をください
  死刑がきまった
  あなた方こそ、裁判員
  運命の日に、祭礼が始まった
  裁きの終わった夜
クリトン
  君と僕の獄中対話『クリトン』

----------------------

立ち読み

電子本(PDF版、税込907円)のご購入はこちら
ページトップへ