本を購入−文学・エッセイ・詩歌評論・演劇・絵本−

文学・エッセイ・詩歌評論・演劇・絵本

定年を全うした中間管理職のスルメ爺いの余禄集
清水 章 著
  • ISBN978-4-88416-257-3
  • A5判 96ページ
  • 2017年6月
定価:1,080円(本体1,000円+税)
マドギワは中間管理者の辿りつく場所だ。
マドギワの椅子でサラリーマン時代の灰汁を洗い流して定年後へ歩み始める。
本書の主人公もそんなひとりだ。
(「序」より)
「退職して20年。視力も衰え活字離れ気味な同僚諸氏…」
温和なスルメ爺いとなった著者が[目に優しい高齢者に向けた読み物を]と、老人会活動や古巣OB会のイベント、それらの酒席で何気なく交わされた話を拾い集めて漫画にしました。

ブックデザインは倉本修。
ページトップへ