本を購入−教育・子育て−

教育・子育て

「いじめ」を超える実践を求めて-ホリスティックなアプローチの可能性-
日本ホリスティック教育協会 編
  • ISBN948-4-88416-223-8
  • A5判 ブックレット 138ページ
  • 2013年10月
定価:1,296円(本体1,200円+税)
日本ホリスティック教育協会編の新シリーズ〈ホリスティック教育叢書〉が、始まります。
創刊第1号のテーマは「いじめ」。
教育の現場では、ホリスティックな見方・考え方を生かし、どのような取り組みがなされているのか。実践例や教室でのエピソードをまじえ、詳しく、わかりやすく紹介しています。
【目 次】

はじめに

第1章 「いじめ」を超えるためのホリスティックなアプローチ
    -小・中学校の実践-

 子どもたちの瞳輝く教室
 ―ホリスティックな学級づくりを目指して―    西田千寿子

 「いじめ」につながりかかわる中学生との対話
 ―その実際と背景を読み解く―          成田喜一郎

 学校図書館は「いじめ」を超えるか
 ―物語のもつ力を学校図書館がどう伝えているか― 中山美由紀

第2章 喜びは「いじめ」を超えるか
    ホリスティックなアプローチの理論と方法

 いじめを問題にする発想法の転換
 ―問題排除型から喜び創出型へ―         吉田敦彦

 独りになること、師となる存在に出会うこと    中川吉晴

第3章 教師のライフヒストリーの中の「いじめ」
    ホリスティックなアプローチへの道     成田喜一郎

おわりに
ページトップへ