本を購入−心理学・哲学・宗教−

心理学・哲学・宗教

モルモン教をどう見るか -第三の視点をさぐる-
沼野 治郎・著
  • ISBN978-4-88416-215-3
  • A5判 174ページ
  • 2013年1月
定価:1,836円(本体1,700円+税)
モルモン教会は日本でもキリスト教界においても異端視され、アメリカのキリスト教系新興の宗教と受けとめられている以外、よく理解されていない。
本書を書く目的は、…いわゆるモルモン教会の理解が深まるよう資料を提供することである。それは一つの宗教として教会自身が主張している教義体系などを紹介し、次にそれをできるだけ中立的に、また批判的に分析・説明を試みることである。…護教的でも反モルモン的でもない学問的研究の実り豊かな現状の紹介を心がけて取り組んだ。
(著者「はじめに」より)
立ち読み

電子本(PDF版、税込1250円)のご購入はこちら



目  次

 序 文
 はじめに
● 第Ⅰ部 末日聖徒イエス・キリスト教会(モルモン教)の登場
  第1章 モルモン教の登場した時代背景
  第2章 ジョセフ・スミスの少年時代
  第3章 神の顕現とそれに続く示現
  第4章 モルモン書
  第5章 教会の創設
  第6章 教会初期から現代に到る歴史
● 第Ⅱ部 モルモン教はキリスト教であるのか?
  第7章 キリスト教であるのか。カルト視される理由
  第8章 モルモン教会の特徴
  第9章 神殿の儀式「エンダウメント」
  第10章 一夫多妻制度の発生と終了
  第11章 黒人に神権が拒まれていたこと
  第12章 マウンテン・メドーズの虐殺
  第13章 教会の資金力に対する疑問
  第14章 モルモン教会が現在直面する問題
● 第Ⅲ部 日本におけるモルモン教会
  第15章 日本への布教
  第16章 日本におけるモルモン教の歴史
  第17章 日常の礼拝様式と信仰生活
  第18章 日本のモルモン教会の特徴
  第19章 日本のモルモン教会が現在直面する問題
 おわりに
 註
 補足資料
 参考文献
 索引
ページトップへ