本を購入−平和・社会・歴史・教科書−

平和・社会・歴史・教科書

オバマの戦争 -アフガン最前線から平和の仮面を剥ぐ- (西谷文和の「戦争あかん」シリーズ-3)
西谷 文和
  • ISBN978-4-88416-190-3
  • A5判 ブックレット 64ページ
  • 2010年2月
定価:617円(本体571円+税)
アフガン遊牧民を米軍機が誤爆、大やけどで救出された少女……。オバマがノーベル平和賞を受賞したのは、その3日後だった。
立ち読み

電子本(PDF版、税込420円)のご購入はこちら



もくじ

アフガン編 序章
  神様、助けて!/ノーベル平和賞?

第1章 カブールにて
  避難民キャンプ/救援物資を配る/廃墟の街で―片足の男たちの叫び/
  なぜ女性がいない?/破壊の街/自爆テロの現場で

第2章 カンダハールにて
  タリバンの拠点といわれる街で/はびこる“戦争ビジネス”/
  なんと日本人看護師と遭遇

第3章 バーミヤンにて
  世界遺産の町/「嘆きの町」の膨大な地雷

第4章 タリバンの正体
  なぜ戦争が続く?/9・11からアフガン戦争へ/
  テロの種をまいたアメリカ
  ○columnその後のアフガン…

イラク編 序章

第5章 サマワからバグダッドヘ
  日本人だけ入れない?/オレンジで黙祷
  ○columnなぜサマワにだけ入れなかったか?

第6章 バグダッドにて
  無念の思い渦巻く街/終わっていない戦争

第7章 モスルにて
  恐怖の国境越え/深く傷ついた子どもたち

  あとがき―――――――――――西谷文和
  参考文献
ページトップへ