本を購入−福祉・障害者問題−

−福祉・障害者問題−

生きててもええやん
-「脳死」を拒んだ若者たち-
生きててもええやん -「脳死」を拒んだ若者たち-
頭部外傷や病気による後遺症を持つ若者と家族の会 編
定価:1,543円(本体1,429円+税)
毎日全国で起こる交通事故、不慮の脳卒中……。頭部に重傷を負い、奇跡的に生還をはたした若者たちは、寝たきり、体幹マヒ、記憶障害など、多くの苦しみと闘いながら、ゆっくりと、だが確実に生きる喜びを獲得していこうとしている……。
詳しく見る
見えないお母さん 絵本を読む
-見えるあなたへのメッセージ-
見えないお母さん 絵本を読む -見えるあなたへのメッセージ-
岩田美津子 著
定価:1,363円(本体1,262円+税)
全盲のお母さんが、わが子に絵本を読んでやりたい一心で工夫した「点訳絵本」。
それが全国への貸出文庫として発展。障害者と健常者との感動のふれあい。
各紙絶賛。
【日本図書館協会選定図書】
詳しく見る
転換期の医療福祉
-難病・公害病・被爆者問題などへの新たな挑戦-
転換期の医療福祉 -難病・公害病・被爆者問題などへの新たな挑戦-
牧洋子・和田謙一郎 編
定価:2,057円(本体1,905円+税)
日本の医療は今、大きく変わろうとしている。2004年議論となった混合診療導入の動きもその一つである。保健・医療・福祉を取り巻く昨今の状況が、とりわけ多くの課題を抱えた患者の生活にいかに現れるかを検証し、医療福祉政策がいかにあるべきかを提言する。当事者の声をくみ上げ、寄り添う姿勢に貫かれた一冊。学生、現場従事者に贈る。
詳しく見る
ケアマネージャーの挑戦-西成・白寿苑の事例から学ぶ-
ケアマネージャーの挑戦-西成・白寿苑の事例から学ぶ-
牧 洋子・新田 正尚 著
定価:2,057円(本体1,905円+税)
【日本図書館協会選定図書】
外部からスーパーバイザー(共編者)を招いて継続してきた白寿会ケアマネ事例検討会の記録。11の事例・座談会からは、現場のケアマネの生の声、そしてケアマネへのサポート体制(事例検討会)の必要性が赤裸々に伝わる。
単身・高齢者・生活保護受給世帯を数多く抱える大阪西成で行政や近隣事業所との連帯協力をすすめる白寿会の軌跡には、全国事業所へのヒントがあふれている。 本体1905円(税込2000円)
詳しく見る
事例から学ぶ医療福祉相談
事例から学ぶ医療福祉相談
牧洋子・黒岩晴子 著
定価:2,057円(本体1,905円+税)
「医療ソーシャルワーカー」として実践を積んだ著者による、事例を使った相談現場の実際。相談員を目指す学生、現場で利用者と関わる人にも今すぐ役立つ資料満載。
詳しく見る
サイン ダンス Sign Dance-手話で歌おう-
サイン ダンス Sign Dance-手話で歌おう-
アトリエ CUE・新田順子 編
定価:1,028円(本体952円+税)
手話をとりいれながら、音楽を体全体で表現する「サインダンス」を楽しみましょう。
●上を向いて歩こう
●翼をください
●切手のないおくりもの
●にんげんっていいな
●歩いて帰ろう
●a little waltz(ア・リトル・ワルツ)
の6曲、楽譜・歌詞・手話振付写真つきで、すぐに楽しめます。

品切れ・重版未定です
詳しく見る
復刻・解説版 丸山博著『保健婦とともに』
-21世紀の保健婦を考える-
復刻・解説版 丸山博著『保健婦とともに』 -21世紀の保健婦を考える-
自治体に働く保健婦のつどい 編
定価:2,057円(本体1,905円+税)
故・丸山博先生の『保健婦とともに』(医療図書出版刊)が発行されたのは1972年。私たち保健婦にとってバイブル的なものだと気付いた時には手に入らなくなっていた。2000年を迎え、これからの保健婦活動を考えたとき、私たちはこの本を復刻させることを選んだ(はじめにより)。
丸山先生の、時代を超えた教えに加え、現在の社会状況に見合った解説を現場の第一人者たちが書き下ろし、待望の発行。
詳しく見る
私憤から公憤への軌跡に学ぶ
-森永ひ素ミルク中毒事件に見る公衆衛生の原点-
私憤から公憤への軌跡に学ぶ -森永ひ素ミルク中毒事件に見る公衆衛生の原点-
丸山博 監修 第24回自治体に働く保健婦のつどい実行委員会 編
定価:1,049円(本体971円+税)
森永ひ素ミルクを飲んだ子らは38歳をこえた。
新たな課題をかかえる森永事件の現代的意味をさぐる。
保健婦の集会での中坊公平弁護士の講演録は深い感銘を与える。
詳しく見る
保健婦ってなんだろう(3)
-眼で見、耳で聞き、足でたしかめた事実-
保健婦ってなんだろう(3) -眼で見、耳で聞き、足でたしかめた事実-
“若いと思う”保健婦のつどい実行委員会 編
定価:734円(本体680円+税)
あいりん地区の現実に胸を痛め、乳児死亡調査に生命の重さを痛感する、 保健婦の地域での奮戦苦闘のドラマ。
女性の仕事と生き方をも考えさせてくれるブックレット。
詳しく見る
保健婦ってなんだろう(4)
-豊かさの陰で生きる子どもたちとともに-
保健婦ってなんだろう(4) -豊かさの陰で生きる子どもたちとともに-
“若いと思う”保健婦のつどい実行委員会 編
定価:839円(本体777円+税)
アル中・暴力・若年母親の妊娠・失業・麻薬・幼児虐待…
四つの事例をとおして、日本の「豊かさの中の貧困」にたちむかう 保健婦たちの苦悩と勇気に胸うたれる。
詳しく見る
ページトップへ